張式気功療術院(三宝総合療術院)

張永祥(八山元)が院長を務める気功療術院の公式ブログ

”気„は誰もが持つ生命エネルギー

 気ははっきりと目に見えないものです。

そのため、気とはそもそもいったい何んだ?

という疑問を持っている方も多いと思います。

気功とは生命の法則そのものだと考えています。

気とは命の素なのです。

気があるからこそ、命がある。

気がないものに命はない。

ですから、誰でも気を持っているわけです。

人間一人ひとりがその身体の中に持っている気を

内気と呼びます。全員が持っているのですが、  

気が多いとか少ないとか、

きれいとか良くないとか、

一人ひとりそれぞれ、内気が違います。

この内気の質と量とを高めて

元気で幸せに生きていくことを考えます。

 西洋医学では病気になったら原因を突き止め

例えば菌を殺すとか、患部を切除するなどして

健康な身体になるようにします。

言ってしまえば対処療法です。

それに対して気功は、命の素である気を体内に

きちんと取り入れることで健康になる

という考えです。

生命の法則が滞りなく働くように

その人の気を整えることで

健全な心身に導く方法なのです。